Linux ソフトウェアハッキング

【Linux】作業効率を上げる便利なショートカットキー一覧

タイピングする人

Linux(Ubuntu・Debian)を使用したソフトウェア開発で、私が6年間実際に使っていた便利なショートカットキーを紹介します。

便利なショートカットキー一覧

便利なショートカットキーは次の通りです。

  1. 「Ctrl」+「R」キー
  2. 「Alt」+「↑」「←」「↓」「→」キー
  3. 「Ctrl」+「Shift」+「Tab」キー
  4. 「Ctrl」+「Tab」キー
  5. 「Alt」+「F4」キー
  6. 「Ctrl」+「F4」キー

順番にみていきましょう。

①Ctrl+Rキー

ターミナルで検索履歴を出すショートカットキーです。

historyコマンドよりも早く検索履歴を探せます。

②「Alt」+「↑」「←」「↓」「→」キー

ファイルマネージャー(nautilusなど)で階層を移動したりする際は、「Alt」+「矢印」キーを使うと効率的です。

③「Ctrl」+「Shift」+「Tab」キー

ターミナルで新しいタブを作成する場合は、「Ctrl」+「Shift」+「Tab」キーを同時押しします。

④「Ctrl」+「Tab」キー

ターミナル上のタブを移動する際は、「Ctrl」+「Tab」キーを使うと効率的です。

⑤「Alt」+「F4」キー

アクティブなウィンドウを終了するコマンドです。

⑥「Ctrl」+「F4」キー

アクティブなタブ(ターミナルやWebブラウザなど)を終了するコマンドです。

まとめ

作業効率を上げるコマンド・ショートカットキーを紹介しました。

個人的なおすすめは以下のショートカットキーです。

  1. 「Ctrl」+「R」キー
  2. 「Alt」+「↑」「←」「↓」「→」キー

知っていてもなぜか使わない人が多かったのですが、慣れればかなりストレスなく作業ができるようになります。

-Linux, ソフトウェアハッキング

© 2021 シラテブログ